広島県タクシー協会
 
よくある質問・Q&A|一般社団法人広島県タクシー協会のオフィシャルサイトです

よくある質問と回答

 

Q1.タクシーに忘れ物をしてしまった

領収書があれば、記載されているタクシー会社に直接ご連絡いただくのが発見の近道です。
その際、お客様が領収書を持っていることをタクシー会社にお伝え頂き、日時やコース、車番等もお知らせ下さい。

乗車した会社がわからず、領収書も無い場合は、タクシー協会にお問い合わせくだされば、会員会社がお忘れ物を預かっていないか調査いたします。
「忘れ物問い合わせ」フォームから問い合わせ下さい。

※個人タクシーは除きます。
個人タクシー協会 082-283-7577

 

Q2.同じ道を走っても、なぜ料金が違うの?

タクシー運賃は、「時間距離併用制」という運賃計算方法を採用しています。
これは、走行した距離によって運賃が加算されますが、走行速度が一定以下になると、時間を加算距離に換算して運賃が加算される仕組みとなっています。
また、深夜早朝時間帯は割増運賃となります。
このように交通事情、時間帯によって、運賃が変わることがあります。

 

Q3.8月5日はどうしてタクシーの日なのですか?

平成元年(1989年)から全国統一で8月5日を「タクシーの日」として制定しました。
わが国で最初に近代的なタクシーが誕生したのは1912年8月5日、東京の数寄屋橋のかたわらに本社を置く『タクシー自働車(株)』がフォードを6台そろえて営業をスタートし、料金メーターや割引チケット制度を導入するなど、当時としては画期的なものでした。
それを記念して毎年8月5日をタクシーの日と定め全国のタクシー協会では様々なイベントを行っています。

 

Q4.タクシーの運転免許は、一般の運転免許と違うのですか?

タクシーを運転するには普通二種免許(中型二種)が必要です。
普通二種免許(中型二種)は、普通(中型)運転免許を取得してから3年経過後に取得可能になります。 
 
 

Q5.禁煙タクシーを呼ぶにはどうすればいいの?

平成22年4月1日より、(一社)広島県タクシー協会では、タクシー車両全面禁煙となりました。ご理解とご協力をよろしくお願い致します。
 

Q6.タクシー会社への苦情は、どこへ言えばいいのですか?

苦情等ございましたら、各タクシー会社へ直接ご連絡下さい。
タクシー業界全体に対する苦情・ご要望は、タクシー協会へご連絡ください。

 

Q7.ペットと一緒にタクシーに乗りたいのですが?

身体障害者補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)、またはそれと同等の犬は、同乗可能です。
それ以外、愛玩用の小動物は可能ですが、ゲージに入っていない等で運転席に飛び出す恐れがあり運転に支障をきたす等の理由により、お断りする場合があります。

 

Q8.使用できるタクシーチケットについて教えて下さい。

各種チケットのご使用につきましては、各タクシー会社にお問い合わせ下さい。



【タクシーチケット会社】

タクシー協同チケット
082-243-2552
http://www.marukyo-ticket.co.jp/

都市タクシーサービスセンター
082-262-1414

一般社団法人広島県タクシー協会
〒733-0036 広島県広島市西区観音新町1丁目7番71号
TEL:082−233−9155 FAX:082−293−9296
Produce : WCMS Developed : Netprompt